HOME>ホットトピックス>タクシー運転手の気になる年収や求人について

目次

タクシー運転手の年収について

タクシー

タクシー運転手の平均年収は275万円程となっていますが、これは基本給が低いという事が関係しています。ただ、タクシー運転手の仕事は売り上げを出した分だけ収入が増えるという歩合制の場合が多く、月によっては平均月収を上回る収入を得ることも可能になります。求人で会社の給与形態についても確認しておきましょう。

タクシー運転手の男女比率と年齢層

男女比率で見ると92%と8%で圧倒的に男性が多くなっています。また、年齢別で見てみると、41歳~45歳の割合が全体の20%と最も多くなっています。年代別では50代の年齢層が全体の26%と最も高く、中高年になってからもできる仕事として人気が高くなっています。

タクシー運転手の仕事メリット

中高年にも人気の高いタクシー運転手の仕事ですが、そのメリットは何なのでしょうか?まず1つが運転免許の資格があれば、経験や年齢に関係なく働くことができるという点です。なので誰でも働きやすく、中高年からでも始めることのできる職業として人気があります。2つ目のメリットが、基本的に業務中は1人の時間が長く、自分のペースで進めることができるので、人間関係のストレスが少ないことです。なので、安心して長く務めることができます。3つ目が一般的な企業や会社よりも定年までの期間が長くなっているので、その分長く働くことができることです。このメリットも中高年にとっては大きな魅力となっているようです。他にもタクシー運転手の仕事に向いている人の傾向などがあります。基本的に接客業なので、お客さんに対しての気配りや車内をキレイで快適な空間に保てる人が向いています。また、話が好きなお客さんを乗せることも多々あるので、聞き手になるという対応もできる人が向いていますよ。